今を生きる会 関西

ブログにお越し頂きありがとうございます。私たち自身、慢性痛患者(線維筋痛症)です。慢性痛に限らず、慢性疾患患者さんやご家族が社会と繋がり、生きる喜びに繋がるような取り組みを目指します。地域住民の皆様にご理解頂けるような活動、お気軽にご参加頂けるような活動をして参りたい所存です。 これまで京都府、大阪府、岡山県等でのヘルプマーク、カードの導入、普及、全国的波及に向けての働きかけをさせて頂きました。関係省庁や地方自治体などともお話をさせて頂いております。今後は民としての力を発揮できるように頑張ります。

街頭

今日は朝八時からやりました。

f:id:kintaro24:20170410093609j:plain

以前、都営地下鉄水道橋駅で頂いたA4サイズのチラシをボードに貼りつけた物と現物で、「ヘルプマーク街宣」。

f:id:kintaro24:20170410093322j:plain

鍼治療の日です。だいぶ楽になると思います。

滋賀県ヘルプマークよかったです!

昨年の四月に滋賀県にヘルプマーク導入のお願いのお手紙と資料を送付していました。

そのお返事と共に画像の新聞記事が先日、送られてきました。

僕たちがお手紙をお送りする前に、政策要望や議会質問はされていたようです。成り行きとしては、精神に障害をお持ちの方から、「何らかのマークは作れないか」とのご相談があったそうです。

そんな中で僕たちは僕たちで痛み患者として、お願いのお手紙を書かせて頂きました。


本当に関西での広域的な普及啓発ならびに効果を期待し、それらが全国に波及されることを願っております。

f:id:kintaro24:20170406232059j:plain

f:id:kintaro24:20170406232346j:plain

食事

おはようございます。イマイキの山中裕介です。

まちの養生場で習ったことの実践としまして、特に僕が今やっているのが、「食事」になります。食事が身体をつくるとか、半年、一年、それ以上、食べてきたものが今の身体の状態であるとか色々と聞いていました。

しかし、これはあくまで僕の感想であったり、個人差があるかと思います。

痛みについてや眠りについてなど多角的な効果を得たいと言うのはもちろんなのですが、僕とは別の方が、別のやり方で睡眠について実践されているのと同じく、中、長期的にどのように変化が顕れるのかなども興味深く見ています。肥満になってしまい、その他のよくない病気にかかってしまうと本当に二重、三重苦になりかねなく、後悔しても遅いので。。

晩御飯については、ほとんど油を使わなくなり、野菜(葉物、根菜類)、豆類、海藻、味噌汁、タンパク質も玉子、鶏や豚などからしっかり動物性からも取るようにしています。また、玄米と白米の混ぜたもの、もち麦と白米の混ぜたものなどを食べるようになりました。あとはゴマなんかもよく食べるようになりました。

https://www.instagram.com/p/BRn5NuZjXe4/

朝、昼に関しては割かし自由に食べておりますが、夜のここだけはキッチリと継続して、スッキリしたお腹と顔で、また歩きたいですね😃
まだまだ道のりは長いですが(適正体重から20キロオーバーしてしまっています(--;)。)

実は確定診断がされるまでに、的確な薬を処方されていなかったので(放置状態になっており)、下痢が止まらず、適正体重からさらに10キロ痩せて、50キロとガリガリになっていたので、トータルで言えば、37.4キロくらい増加したことになります。

当初ピーク時87.4キロでした(昨年12月)。

中間として、三月十二日に分厚い80キロの壁を時間が掛かりましたが、何とか突破し、79.7キロまで。

f:id:kintaro24:20170326044234j:plain

昨日、計ると78.9キロまで来てました!
f:id:kintaro24:20170326044057j:plain

マイナス8.5キロ。



ゆっくりですが、多分、これくらいが妥当かなとも思います。

最終目標は63キロくらいですが、今、いきなり目標を見てしまうと、まだまだ長いので、負担の掛からない程度に着実に健康的に落としていければと思います。

半年、一年の食事が今の身体の状態を作っていると言うのはとても印象的でした。

これからも地味にぼちぼちやっていきます。
やはり、大体誰もが体重計に乗るのは億劫ではあると想像してますが、乗ることで、課題やら対策を考えて、行動すると言う意味ではよいことだと感じます。

痛みと重みの疑似体験

ちょうど昨年の今ごろ、とある大学の授業にお邪魔させて頂きました。

これから医療者として患者さんと携わって行かれる学生の皆様の前で患者としてのお話とまたできる限り、学生の皆様に痛みと重みも体感して頂きました。学生の皆様が様々な場所でご活躍されていく事を願ってます。


f:id:kintaro24:20170319041055j:plain


f:id:kintaro24:20170319041125j:plain

f:id:kintaro24:20170319041145j:plain

f:id:kintaro24:20170319041207j:plain

f:id:kintaro24:20170319041231j:plain

第6回「まちの養生場」~生活習慣と身体~あなたの身体は大丈夫?

第6回「まちの養生場」~生活習慣と身体~あなたの身体は大丈夫?

講師 伊藤和憲先生(明治国際医療大学)

f:id:kintaro24:20170313042811j:plain

今シーズンとしましては最後の養生場となりました。ご参加頂いた皆様、また様々な形でご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。

ご参加頂いた方々から、ご意見、ご提案、思っている事を聞かせて頂いて、とても勉強になりました。ありがとうございます。

これは次年度に繋げて行きたいと思います。やはり、皆で作り上げているんだなと改めて感じた次第です。

また、「養生」は病気をこれ以上、悪化させない、良い状態を維持する、病気を予防すると言う東洋医学的用語です。(僕はただの素人の患者)

患者はもとより、予防していくと言う意味はその人にとっても、また年間の社会保障費負担が1兆円超えの状況下で、更に高齢化社会と今後とても大切になって来るかと思われます。

しかし、僕もそうだったのですが、人間って病気になり、初めて健康の有り難みが分かるもので、健康な時に予防!予防!と言っても、僕は多分、ふ〰んと言う感じだったと思います。

まずはポイントをおさえて、草の根的にも知ってもらうこと、そして、ゴールの為の道筋をしっかり作っていかないといけないと深く考えた一日でもありました。

長くなりましたが( ̄▽ ̄;)

さて、今日のポイントです!

原因不明の慢性痛は脳が記憶してしまっている。
つまり、認知してしまっている状態であり、これにより、痛みのみならず、不眠や過度のストレス、不安、抑鬱状態、胃腸障害等々になってしまわれている方もたくさんおられると思います。

痛みは脳からとか、認知行動療法は最近よく聞く言葉ですね。

●食事
食事は非常に大切で睡眠に必要な物質、或いは不足すると不安、イライラ、ストレス、集中力低下、抑鬱状態などの起因になるような物質なども含まれているものもあり、それらをバランスよく摂ることがとても大切。また、牛乳、チーズなどに含まれるカルシウムは吸収されにくく、海藻の方がより吸収しやすい。

食材を見ますと、主菜、副菜。。。うむ、やはり和食。

また、体重計には一日に数回乗るのがよいそうです。これが認知して行動に繋がるからです。

#認知して行動

日記をつけることもよく、この日は痛みがマシだったなとか何故だったかなど、気づきにもなり、行動パターンをかえることにも繋がります。

例えば、あまり出歩けないけれども、たまに図書館に行き、受け付けの方とお話すると言うこともとても大事な事で行動パターンを変えてみるの1つです。

●体操
脳は痛みを記憶していたり、嫌なことを記憶しているのと同時に、良いことや気持ちよいことも記憶しています。意識せずして。(悪い例を出すとパチンコ依存など)

さて、身体を伸ばしてみました。

f:id:kintaro24:20170313042528j:plain

身体を伸ばす(画像参照)と脳が休むんだなと認知する訳ですね。だから、寝る前にストレッチすることは良いことだったりする訳ですね。本来は身体を伸ばすストレッチ=脳が休むんだなと認知するので、運動する前は身体を伸ばすよりも、ラジオ体操のような事をする方が脳としてはこれから運動するぞ!よっしゃ、走るぞ!と認知するのでよいそうです。

逆に寝る前にラジオ体操をしたら、運動するぞ!となるので、当たり前ですが寝にくいです。

小学生の挨拶運動などもこう言った観点からも大切だと言うお話です。

●マッサージ

今回のマッサージは画像にありますように顔。
様々なポイントが書かれてありますが、基本的にはポイントはあまり考えなくてよいようで、美顔ローラーや化粧品の大きな筆で顔を気持ちよい感じにマッサージするのがよいそうです。
ゴルフボールは刺激が強すぎます。
f:id:kintaro24:20170313042215j:plain

●爪もみ
爪の付け根の辺りを揉む。画像参照。
気持ちよい程度。

f:id:kintaro24:20170313042003j:plain

これらの行動パターンを作り、例えばお風呂に入る➡マッサージやストレッチをする➡電気を消す(スマホは見ない)➡寝ると言うことを脳に覚えさせる。意識してなくても、脳は痛みを記憶しているように、行動パターンも記憶しているので、この段取りで来たら、休むor寝ると認知していくそうです。ここでいきなり、電気つけたり、スマホをいじるとおい!起きるのかよ!となるそうです。ちょうどパソコンの起動みたいですね。

不眠になると寝床=寝れない場所と認知してしまう感じ。

●深呼吸

仰向けでひざを立てて、手はお腹にのせて、息を長く吸い、吐くときは短くを10回くらい繰り返す。

f:id:kintaro24:20170313043530j:plain

第六回「まちの養生場」はいよいよ明日です!

本日の午後2時46分は一分間、黙祷を捧げました。

病気であろうと、今を生きて行かないといけないと改めて思いました。今を生きる会です。

会の名前には理由がやはりありまして、上記の事も1つの大きな理由です。確かに

~健康な方と患者さんが共に健康を考える~

「まちの養生場」の第6回目、これが第一段の最終回となります。今回、予約させて頂いたお部屋は第一会議室となります。

よろしくお願い致します。

🌟養生(ようじょう)と言う言葉を知っていますか?🌟

養生とは

①健康な状態を維持するなど
②病気を予防するなど
③病気をこれ以上悪くしないなど自分自身の力で健康的な生活を維持する為に必要な力を養うのが養生です。

養生を通じて生活習慣を見つめ直す、予防に特化した日本初の学びサイトが「まちの養生場」です。

最終回のテーマは

生活習慣と身体(あなたの生活は大丈夫?)と題して行いたいと思います。心と身体の関係(気分を変える身体の動き)にも触れる予定です。

講師
伊藤和憲先生(明治国際医療大学教授)

講義は一時間程度、プログラム終了時には、健康について参加者が語り合う「健康カフェ」があります。



場所 守口市中央コミュニティセンター第一会議室(地下鉄谷町線守口駅四番出口よりすぐ)、対面の出口にはエレベーターがあります。国道1号線の横断歩道を渡っていただいてもすぐです。


http://www.city.moriguchi.osaka.jp/i/kurashitetsuzuki/kyodojichikomyunite/chikucommsen/1457668398171.html


当日はコミュニティセンター内、一階のエレベーター横のボードにも案内が書いてありますので、よろしくお願い致します。

是非、お気軽にご参加下さい。

日時、2017年3月12日(日)
13時~15時半

参加費500円
服装はラフな格好で大丈夫です。
筆記用具お持ち頂けると幸いです。

企画
今を生きる会関西

09097143878(山中裕介)

f:id:kintaro24:20170312023905j:plain

ヘルプマーク、線維筋痛症など啓発

おはようございます。

今朝は大阪市営地下鉄谷町線守口駅にて。8時までマイク入れる前の通行される方々に「おはようございます。」のご挨拶から入れて40分程。最後に自撮りしたので、ちょっと疲れ気味な顔になってしまいました。

f:id:kintaro24:20170306092156j:plain
f:id:kintaro24:20170306092512j:plain



話の内容は主にヘルプマークについての啓発、外見上分かりにくい疾患の例として「線維筋痛症」の紹介をさせて頂きました。

f:id:kintaro24:20170306092759j:plain

f:id:kintaro24:20170306093001j:plain

明日からより寒くなるようで、皆様、体調にご留意下さい。