読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を生きる会 関西

ブログにお越し頂きありがとうございます。私たち自身、慢性痛患者(線維筋痛症)です。慢性痛に限らず、慢性疾患患者さんやご家族が社会と繋がり、生きる喜びに繋がるような取り組みを目指します。地域住民の皆様にご理解頂けるような活動、お気軽にご参加頂けるような活動をして参りたい所存です。 これまで京都府、大阪府、岡山県等でのヘルプマーク、カードの導入、普及、全国的波及に向けての働きかけをさせて頂きました。関係省庁や地方自治体などともお話をさせて頂いております。今後は民としての力を発揮できるように頑張ります。

FM―HANAKOさん、終わりました!

山中です。今日は3月12日(日)13時から守口市中央コミュニティセンター第1会議室で行う予定の「第6回まちの養生場~生活習慣と身体」の告知と線維筋痛症ひっくるめて慢性痛患者としてお話をしに地域密着型情報局のFM-HANAKOさんに15分出させて頂きました。地域の方が誰でも参加できる枠です。

f:id:kintaro24:20170301181807j:plain

本日のパーソナリティの川中さんは以前から駅前などでもよくお声掛けをして下さったりしていて、久しぶりに会った僕の状態が見た目にもよくなっている事に気づいて下さり、とても驚いておられました。何とも嬉しい再会となりました。

f:id:kintaro24:20170301181850j:plain

しっかりと事前に線維筋痛症について、また講師の伊藤和憲先生のことを調べて下さっており、大変に有り難かったです。

しかし、お話するのって難しいですね。

f:id:kintaro24:20170301181931j:plain


今を生きる会 関西
代表 山中裕介 090-9714-3878

立看板作りました。

と言ってもベニヤ板に模造紙を貼り付けただけのとても手作り感満載の物ですが。

シンプル・イズ・ベストと言っておきましょう(*^^*)

当日、会場の案内に使う予定です。

f:id:kintaro24:20170227113241j:plain

ちょうど一年前(京都府ヘルプマーク)

これはちょうど一年前なんですね。
当会副代表の山田直美の一年前のFBの記事から引用。

願いが叶った!
4月より京都府ヘルプマークが導入
普及啓発の為ポスターも製作される運びとなりました。

ご尽力頂いた…京都府府会議員、林さんのご尽力に感謝致します。

マーク自体は東京都のデザインですが
ポスターが重要少しでも、周りの方に認知して貰える。

京都府発~関西!~全国へ
ボチボチ確実に理解と形を作ります。

以上引用おわり

f:id:kintaro24:20170225061707j:plain

山田直美
f:id:kintaro24:20170226015054j:plain

FM-HANAKOさん出演(3月1日【水】17:15~)

山中です。

地域の生活に密着した市民情報局のFM-HANAKOさんに山中が出演致します。

放送予定日時
3月1日(水)17:15~(15分程度)

番組:プロムナード824
パーソナリティ:川中博子さん

内容(概ね):

①今を生きる会 とは
 ご自身について、筋痛症について、

②イベント「まちの養生場(ようじょうば)~健康な方と患者さんが共に健康を考える~」 について
 講師について、内容について

③今後の展開等

④最後にもう一言


インターネット放送ホームページからお聴きいただけます。
URL http://fmhanako.jp/
twitterでも守口門真の話題をお届け中
http://twitter.com/FM_HANAKO


ご視聴頂ける方はよろしくお願い致します。
しっかりまとめて上記の流れにそったお話ができるように準備しておきます!

f:id:kintaro24:20170223045027j:plain

京都府向日市 防災手帳

山中です。

ヤフーニュース。

京都府向日市で予定されている防災手帳、これは大阪府守口市障害福祉課の窓口で配布されている防災手帳を参考に向日市議会で取り上げられたものでした。

既に他市町村でもこのような取り組みをされているところもありますが、守口市から他市町村に広まった1つの事例として、守口市民として大変に嬉しく思います。

しっかりと推進され、しっかりと活用されないと意味がないし、無駄になってしまいますので推進されて、活用されればよいなと思います。

もちろん、災害や緊急時など起きないにこした事ありませんが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000010-kyt-l26

f:id:kintaro24:20170223045300j:plain

大阪府のヘルプマーク導入決定まで

大阪府のヘルプマーク導入までの流れにつきましては、関わって頂いた府議会議員さん初め、大阪府の各部、課の職員さんには大変ご尽力頂きました。

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/161215/20161215032.html
(リンク先の大阪日日新聞さんの記事もお読み頂ければ幸いです。)

計三回の議会での質疑、また当会も福祉部や医療部の方々と昨年八月に意見交換などをさせて頂いておりました。

f:id:kintaro24:20170220222548j:plain

府での導入は難しいかも知れないと言うのが、一番最初に持った印象でしたが、関わって頂いた府議会議員さん並びに熱心な職員の方々のお陰さまで、今年度の啓発事業から始まり、今年度の12月の大阪府議会での質疑で来年度の導入と決まりました。

私は傍聴に行っていましたが、本当に嬉しかったです。
f:id:kintaro24:20170220222947j:plain


今度はヘルプマークが活かされるよう、私たちも努力していかないといけないなと思います!
f:id:kintaro24:20170221011954j:plain

これまで半年間のイベント活動(大阪府守口市)

山中です。

「まちの養生場」~健康な人と患者さんがともに健康を考える~

養生(ようじょう)という言葉を知っていますか?

養生とは
①健康な状態を維持したり
②病気を予防したり
③病気をこれ以上悪くしないなどの自分自身の力で健康的な生活を維持するために必要な力を養うのが養生です。

養生を通じて、生活習慣を見つめ直す、予防に特化した日本初の学びサイトが「まちの養生場」です。

講師
伊藤和憲先生(明治国際医療大学教授)

10月1日(土)13時~15時 身体のサインを知ろう(ツボを使った東洋医学)を第一回目としまして、月1ペースで下記内容を行って参りました。

第二回身体を緩めて健康に(ストレッチと筋トレ)

第三回身体を温めて健康に(お灸とカイロの活用法)

第四回食習慣と健康(季節の野菜とおせち料理)

第五回心と身体の関係(気分を変える身体の動き)

第六回生活習慣と身体(あなたの生活は大丈夫?)

次の第六回目が第一段としましては最後となります。

お問い合わせは
今を生きる会関西
山中裕介(090-9714-3878)

f:id:kintaro24:20170216035833j:plain

f:id:kintaro24:20170219132630j:plain