今を生きる会 関西

ブログにお越し頂きありがとうございます。私たち自身、慢性痛患者(線維筋痛症)です。慢性痛に限らず、慢性疾患患者さんやご家族が社会と繋がり、生きる喜びに繋がるような取り組みを目指します。地域住民の皆様にご理解頂けるような活動、お気軽にご参加頂けるような活動をして参りたい所存です。 これまで京都府、大阪府、岡山県等でのヘルプマーク、カードの導入、普及、全国的波及に向けての働きかけをさせて頂きました。関係省庁や地方自治体などともお話をさせて頂いております。今後は民としての力を発揮できるように頑張ります。

滋賀県ヘルプマークよかったです!

昨年の四月に滋賀県にヘルプマーク導入のお願いのお手紙と資料を送付していました。

そのお返事と共に画像の新聞記事が先日、送られてきました。

僕たちがお手紙をお送りする前に、政策要望や議会質問はされていたようです。成り行きとしては、精神に障害をお持ちの方から、「何らかのマークは作れないか」とのご相談があったそうです。

そんな中で僕たちは僕たちで痛み患者として、お願いのお手紙を書かせて頂きました。


本当に関西での広域的な普及啓発ならびに効果を期待し、それらが全国に波及されることを願っております。

f:id:kintaro24:20170406232059j:plain

f:id:kintaro24:20170406232346j:plain